口臭が原因で人間関係にヒビが入っちゃった!

口臭と人間関係は切っても切れない関係です。

恋愛や仕事で口臭が気になって自分本来の力が発揮できない場面も多々あるのではないかと感じています。

口臭の問題で恋愛の入り口にすら立てないなんてことはないでしょうか。素敵な人が現れたとしても口臭が気になって会話に集中できないなんてもったいないです。

 

また、仕事面に置いて接客や営業。同僚との良好な関係も築けないなんてナンセンスです。

そもそも口臭とは?

口臭は様々な要因から起こります。

虫歯や内臓疾患、唾液の問題により口臭(悪臭)が発生します。

 

更には口臭がないのに自分自身で口臭が気になりすぎて対人恐怖症になっている人も存在しています。

最近多く見られる風邪でもないのにマスク姿の人々がいます。口臭対策だとしても、その場しのぎの安易な対処療法にしか過ぎません。口臭が気になってしまったら、まずは原因を探り、原因に合った対処をすることが未来の人間関係の構築に繋がるのではないでしょうか。


カテゴリ:未分類 

Kiss Kiss…女性の喜びって男性を虜にすること?

男の人の価値観にはないオンナの強みとして、女性特有の振る舞い方や態度というものがあります。

ネコかぶりやぶりっ子と言って同性たちに嫌われる典型でもありますが、実際の所、

男の人からすると世間で言われているほど、かわいこぶりっこを不愉快と感じている様子はないようです。

 

昔から女性としてはしたない、なんて聞くことがありますが女性らしく…というのは一体どういう事なのでしょうか?

これは半歩後ろを歩くと言われるような女性を指し、何でも男性に頼って生きることだったのかもしれません。

当時の女性は今のように経済力もありませんでしたしね。

 

男性も力強く男らしくありたいと思っていたからこそ、強く優しくというのをモットーにしていた男性も多かったようです。

今で言う草食系なんて考えられないのかもしれないですね。

 

どちらが良いとは言えませんが、時代によってこれだけ恋愛や結婚の価値観が

変わっていくというのもおもしろいものです。

 


カテゴリ:未分類 

あの人の口の臭さが気になるんだよね

口臭は自分では気が付かず、他人からは臭いと思われている事が多いと言われますが、自分の臭いに対して過剰なくらい気になってしまう人も中にはいます。

 

例えば、ふと自分で溜息を吐いた時に自分の口臭に対して不快感を覚えてしまい、思わず周囲の人の顔色を伺い、相手に対して不快感を与えていないだろうかと不安に感じてしまったり、口臭ケア用品を使い、一時的にカバーをしていても、呼吸をした際に微かに香料とは違った自分の臭いを感じてしまい、また自身の臭いに自信を失って自己嫌悪に陥ってしまう等です。

 

最近では、スメルハラスメントとして不快感を表す人の声が大きくなってきましたが、臭いの強い人もそれで悩んでいる場合があるので、ますます申し訳無さが募ってしまうのです。

 

口臭を指摘する事に躊躇してしまう人、自身の口臭に悩む人、お互いが快適に過ごせるような解決方法が一般化し、指摘することによる人間関係のトラブルが減ればいいなと常々感じます。


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ